アクセス
若者の好奇心を満たす一足飛びのフットワーク。
文京区本駒込に暮らすということ。それは、魅力的な街々を手元に引き寄せる自在なアクセスを手にするということ。
都心の主要エリアをひとつなぎに結ぶ山手線。そして、その内側を駆け巡る3本の地下鉄。
遊びも、学びも、仕事にもスピーディーに馳せ参じられるこれらの路線が、刺激的な都心生活を求める若者達のニーズに応えます。
REACH IN ONE STRIDE
都心エリアに直結する 4駅4路線利用の機動力。
  • SHINJUKU商業施設も充実した一大オフィス街。オフィスビルが林立するビジネス街と、商業施 設が集積する繁華街、2つの顔を持つ新宿。鉄道 路線も多数乗入れ、都心生活には欠かせない街 です。
  • TOKYO企業本社が集まる経済の中枢。名だたる大企業が本社を構えるビジネスエリ ア。近年では「KITTE」や「丸の内オアゾ」などの 商業施設も発達し、休日も盛んに賑わっています。
  • OTEMACHI進化を続けるビジネス街。連鎖型再開発によりビルの建替えが進む大手町に は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も本社移転 を決定。企業が集中するビジネス街としてますま す魅力を増していきます。
  • OMOTE-SANDO銀座に比肩するファッション街。洗練された街並みに海外ブランド店がひしめく表 参道。この街に揃う一流の品々は、少し背伸びした い若者たちを強く惹き付けて止みません。
LAST TRAIN SIMULATION深夜帰宅にも強いパワフルアクセス

※タクシーの所要時間および料金は、http://www.taxisite.com/の情報を参考にした目安の値です。なお金額は深夜料金にて計算しており、有料道路は使用しておりません。(平成26年7月現在)
※徒歩分数・距離は現地から測定したもので、徒歩1分=80mにて換算(端数切り上げ)しています。
※掲載の所要時間は平日・日中平常時(PM12:00〜PM2:00)の目安で、時間帯により異なります。乗換・待ち時間は含まないほか、ダイヤ改正などにより変更となる場合があります。(平成26年7月現在)
※1:「駒込」駅よりJR山手線利用。
※2:「本駒込」駅より東京メトロ南北線利用。
※3:「千石」駅より都営地下鉄三田線利用。

CONVENIENCE WITH PEACE
写真
四ッ谷
暮らしの中心に安らぎがあれば都心の生活はもっと楽しい。
「交通アクセスが便利」そんな謳い文句をよく目にします。確かにそれは、都心生活に憧れる若者にとって魅力的に映るでしょう。しかし、都心の住まいに求められる資質はそれだけなのでしょうか。我々はこのように考えます。「帰る場所に安らぎが あれば、都心の暮らしはもっと楽しい」と… 文京区本駒込。この界隈にあるのは、都心を自由自在に駆け巡る4駅4路線のアクセス力と江戸の美しさを今に残す六義園に 抱かれた穏やかな街並み。 安寧のホームがある。手を伸ばせば便利がある。そんな、都心生活を真に謳歌するレジデンスがここにあります。
本駒込▶東京メトロ南北線・千石▶都営地下鉄三田線・駒込▶JR山手線・千駄木▶東京メトロ千代田線
pagetop